ペットくすりについて

ペットくすりとは

ペットくすりは動物の医薬品を取り扱っています。
ペットを飼っておられる方にとっては、ペットの健康を維持することにとても心を砕いていることだと思います。そんな飼い主さんのサポートをすることができるのがペットくすりと言う個人輸入代行業です。

 

通常ペットの体調が悪くなると、えさを飼えたり獣医さんに診てもらうことが一般的です。もちろんそれでも、ある程度の効果を得ることができます。獣医さんに診てもらうことで、体の調子が整います。

 

しかし、獣医さんに診てもらうには動物病院に連れていったり、診察したりと、お金も時間もかかります。また、保険に加入していないペットでは、医療費が高額になることもしばしばです。

 

そのようなことを気にしないでペットの薬を購入することができるのが個人輸入です。日本で販売している価格よりも安い価格でペットくすりでは取り扱われているので、利用される方も増え続けているようです。

 

ペットくすりで一番人気の商品は、フィラリア予防薬のようです。毎年夏前にはくすりを処方する飼い主さんがたくさんいますが、ペットくすりを利用することで、とても安い費用で、健康管理を済ませることができます。

 

私もペットくすりを利用していますが、獣医さんに診察してもらって医薬品を購入するよりは、個人輸入を利用した方が安く済むのでとても助かっています。また、薬を通販するようになってからもペットの体調にも変化がなく、もちろんフィラリアにも一度もかかったことはありません。

 

ペットくすりは個人輸入代行

ペットくすりは個人輸入代行サイト

個人輸入を利用して購入できる量は、ビタミン剤なら4か月、医薬品は2ヶ月、処方箋薬なら1か月と決められています。ペット薬に関しても個人輸入を利用しているので、この期間内の分しか一度の購入することができません。

 

日本では動物病院でしか手に入れることができないようなペットの薬も、海外ではドラッグストアや薬局で簡単に購入することができ、その様に流通している商品をペットくすりで購入することを個人輸入といいます。

 

また、その注文を代行しているペットくすりのことを、個人輸入代行業者と呼びます。個人輸入のメリットとしては、日本よりも安く流通している商品を、購入することができることです。さらにその価格は、海外からの送料を入れても、日本で購入するよりも安く収まることがほとんどなのです。

 

また、海外から商品が送れらてきますが、その成分自体は日本で流通しているものと同じですので安心してペットくすりを利用することができることでしょう。

 

個人輸入を利用する日本人は、今とても増えてきています。これは安く医薬品を購入できることが一番の理由です。そのほかにも、法規制も個人輸入の決まりを緩和する働きが進められており、もっと身近な取引にしたいという考えもあるようです。

ペットの薬が安い

ペットの薬が安く購入できれば、飼い主さんの負担が少なくなります。ペットくすりを利用することで、ペットの薬を安く購入することができることをご存知の方はおられるでしょうか?

 

日本ではペットの薬は動物病院でしか手に入れることができませんが、医薬品の先進国であるアメリカなどではスーパーなどでも販売されているほど、手軽に購入することができます。また、ジェネリック薬なども数多く流通していて、日本で販売されている価格よりもとても安い価格で流通しているのです。

 

そのペットの薬を直接購入することを個人輸入といいますが、ペットくすりではその注文を代行することで、日本のペットの飼い主さんに、海外の安い薬を直接購入するお手伝いをしているのです。

 

すでにペットくすりの個人輸入を利用して、薬を安く購入されている方も数多くおられます。また、海外では半数以上がジェネリック医薬品を購入されるため、医薬品の質と価格ともに日本よりも進んでいるともいえます。

 

日本にいながら海外の医薬品を購入できるペットくすりは、今一番賢い購入方法だともいえます。私自身も良くペットくすりを利用しますが、安くペットの薬が購入できることでとても助かっています。


更新履歴